2008福島県ボディビル選手権大会!

a0061594_16291.jpg
7位 日下部 孝一(ギミーファイブ・スポーツジム)
大減量をして、今年初出場を飾った。仕上がりが少し間に合わなかったようだ。スケールが大きい選手なので期待度は高い。完全に絞ったときの身体を是非見てみたい。
a0061594_1174714.jpg
6位 小野 聡(大谷トレーニングセンター)
前回の出場よりも上半身のバルクが目立つように思えた。仕上がりも良かった。今年50歳を迎えられた小野選手。これからも増々頑張って下さい!
a0061594_13685.jpg
5位 安田 裕之(フィットネス・ウィル福島)
今年初出場となったが、仕上がりも良くポージングも全身に力が行き届いており、よりハードに見えた。決勝審査でのフリーポーズでアクシデントがあったのが非常に残念だった。これからの活躍に期待大!
a0061594_15567.jpg
4位 小菅 誠(大谷トレーニングセンター)
今回は調整ミスか、持ち前のハードさが見られなかった。まだまだ伸びる要素を持った選手。毎日非常に厳しいトレーニングを積んでいると聞いているので、その頑張りにこれからも期待したい。
a0061594_212161.jpg
3位 長嶋 毅彦(フィットネス・ウィル福島)*新人賞
福島大会は初出場となるが、以前から社会人大会にも出場しているベテラン選手だ。またパワーリフティング出身でもある。バリバリの仕上がりで、何より腹筋のボコボコ感は凄まじいものがあり、まるで谷野選手のチョコレートの様だった。結果3位だったが、上位にとって非常に恐い存在だったのでは?来年が楽しみ!
a0061594_2231458.jpg
2位 辺見 不二男(大谷トレーニングセンター)
全く肉体の衰えを感じさせない、恐るべし56歳!いったいどこまで進化を続けるのか?仕上がりも安定して外すことも無くバルクもある。今回はフリーポーズの音楽が「喜多郎」の「Orochi」に変わっており、とても渋かった。今年も新聞やTVを賑わすだろう。

a0061594_233974.jpg
優勝 佐藤 尚孝(マッスルアイランド相馬)*ベストポーザー賞
もの凄い重量感で存在感が際立っており、他の選手を寄せ付けない強さ。全てがデカかった。これで3度目の優勝となる佐藤選手。既に地方大会のレベルの身体ではない。これからは東北北海道や東日本はもちろん、ジャパンオープン、日本クラス別、Mr.日本での活躍を期待したい。
a0061594_2565831.jpg

[PR]
by muscle-takahagi | 2008-08-25 01:16

筋トレなど


by muscle-takahagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31