筋トレなど


by muscle-takahagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2016 第28回ミスター福島県選手権大会

a0061594_23173942.jpg

6位:関 浩輔 選手 (フィットネスジムDNA)

上半身のバルクと仕上がりが素晴らしく、とてもトレ歴2年とは思えない仕上がりだった。
ポージングに若干の初々しいミスはあったが、これからの成長が非常に楽しみな選手だ!

a0061594_233244100.jpg

5位:渡辺 彰宏 選手 (フィットネスジムDNA)

ここ数年安定した成績を残していて、今回もしっかり仕上げてきた。
気迫溢れるポージングも目を引いた。さらに上位を破るには、上位にも負けない、何か、プラスαが欲しいところだ。

a0061594_052061.jpg

4位:鈴木 堅司 選手 (フィットネスジムDNA)

渡辺選手との激しい同点審査に勝ち上がった。
相変わらずの厳しいコンディションで勝ちを捥ぎ取ったようにも思える。
縫工筋のキレ、広背筋の広がり、隙を見せなかった。

a0061594_0154836.jpg

3位:菊地 充洋 選手 (マッスルアイランド相馬)

非常に素晴らしい仕上がりで、いつもよりセパレーションが増してフロントもバックも凄みがあり、例年より大きく見えた。ポージングも菊地選手ならではの素晴らしいものだった。


a0061594_0294859.jpg

2位:根本 賢志 選手 (大谷トレーニングセンター)

今大会に限っては、いつものバルクが影を潜め、肌の白さが更に仕上がりをソフトに見えさせてしまっていた。まだ調整段階だったのかもしれない。
今後の大会では、あのゴツゴツしたデカい筋肉を披露してくれることと思う。

a0061594_0395116.jpg

優勝:及川 孝一 選手 (大谷トレーニングセンター)

全体的にバランスが非常に良く、一つ一つの筋肉に厚みや丸みがありカットもよく出ていて素晴らしいコンディション。ポージングもセンス良くほとんど隙が無く、抜群の安定感があった。
昨年に続き2年連続の優勝の快挙。
これからの活躍が非常に楽しみだ!
[PR]
by muscle-takahagi | 2016-07-18 00:52